banner

最近の投稿

NPO法人設立の支援とセミナーの役割

NPO設立による支援の内容


NPO設立によって団体を立ち上げると以下のような支援を受けることができます。

・社会的な信用を得やすくなる。
NPO設立による団体は明確な目的を掲げて立ち上がった団体です。
ですのでわかりやすく、それに同調した資産家、または国、地方の信用を得ることができます。

・NPO法人として資産を持つことができます。
団体の名義で口座を持つことが可能になり、団体と個人それぞれの資産を明確に分けて運営をすることができます。また、その資金を用いて公益的な事業を行うことも可能です。

・国や地方自治体などの事業を請け負える可能性があります。
国や地方公共団体、自治体などはNPO法人の支援に力を入れています。それゆえ事業を委託するケースが増えています。

・税制上優遇されています。
会社法人よりも優遇された税制が採用されています。

・職員を雇用することができます。
NPO設立で出来た団体であっても、団体が責任を負うことで職員を雇用できます。
単なるボランティア団体では不可能な厚生年金、健康保険、雇用保険などにも加入することができます。

NPO設立の準備セミナーの役割

最近は、身近にも多くのNPO法人が存在して、そのNPOという言葉自体も広く知られ、社会的にも認知される存在となりました。NPO法人というのは、特定非営利活動法人のことを言い、主にボランティア活動を行いやすくするための法人となります。

そのNPO設立に関しては、法律の規制・要件・手続き等もありますので、実際には設立を検討している人はネットや本屋の書籍等において調べたりしていることが多いです。ただ本格的にNPO設立を検討している人にとっては、その準備のためのセミナーも活発的に開催されていますので、参加することには意義があります。

そこでは、現実的にNPO設立に関わった人の実体験やその手法やノウハウ等を説明してくれるため、NPO設立に直ぐに参考になる情報が多いからです。また設立で迷ったりしたら、その都度アドバイスを受けることが出来るのもセミナーの特徴でもあります。

しかもセミナーに参加されている他のNPO設立に意欲を持っている人やその主催者との接点も生まれ、人脈によって助けられたり、励ましを受けたりする実例も多いです。

Copyright(c) 2014 NPO法人設立に絶対必要な5つのポイントAll Rights Reserved.